トラブル回避のために知っておくべきインターネット上のマナーまとめサイト

>

インターネット上で守るべき礼儀とは?

このコラムをシェアする

人とのやり取りだということを忘れない

まず礼儀について考える前に大前提としてインターネットでのやり取りは人とのやり取りであるということを忘れてはいけません。
インターネットをしていると画面ばかり見ているので、ついバーチャルな感覚に陥ってしまいがちになりますが、実際にはその画面の奥には不特定多数の膨大な量の人がいます。
自分がインターネット上に書き込んだことは、その不特定多数の人の目に触れることがあるということも意識する必要があります。
人とのやり取りであるということがきちんとわかっていれば、現実社会と同じですので礼儀やマナーを守らなければいけないということは理解出来ますよね。
もし守らないで利用すると誰かに不快感を感じさせてしまったり傷つけてしまったりして、トラブルに発展することもあるのです。

丁寧な言葉遣いやお礼は必須

インターネットの掲示板上で人とやり取りをする際には、基本的に丁寧な言葉遣いを使用することが礼儀となります。
顔見知りや友人とのSNSでのやり取りなどで敬語など丁寧な言葉を使用する必要はありませんが、それ以外の人の場合には知り合いでない場合がほとんどですので丁寧な言葉遣いを心がけるようにしましょう。
言葉遣いが悪かったり、タメ口を使うことで不快に感じる人がいるかもしれません。
それによってトラブルになることもありますので、丁寧な言葉を使用しておいた方が安心です。
また質問を記載するような掲示板の場合には、自分の質問に返答をしてくれた人には必ずお礼をするようにしましょう。
質問したらしっぱなしというのでは、答えてくれた人に対してとても失礼です。